フケやかゆみ予防…ヘアケアを考えたシャンプーの選び方


pic3

年齢的なものなのか、乾燥しているからか、頭皮のかゆみが気になる時があります。

また、気をつけているのにフケが気になることもあります。

そういった場合、早く原因を追及し、トラブルをなくしていかなくてはなりません。

 

放っておくと頭皮に湿疹が出来て治りが遅くなってしまいますし、
ずっとフケやかゆみが出ているのは精神的にも辛いことだし、頭皮にとっても良くありません。

皮膚科を受診し頭皮の状態を診てもらうのもいいでしょう。

しかし、まずはシャンプー剤を見直してみてください。

 

シャンプー剤を変えてから頭皮のトラブルが始まったことが分かったら、原因はシャンプー剤です。

また、幼い頃からフケやかゆみに慢性的に悩まされている方は、どのようなシャンプーを使っていますか?

スーパーやドラッグストアなどで購入した安価なシャンプーを使っているなら、
シャンプーが原因かもしれません。

 

そのような安価なシャンプーのほとんどは、科学合成物質が配合された高級アルコール系と言われる洗浄成分が配合されています。

生産コストが安い上に洗浄力があるので、多くのシャンプーに用いられていますが、
そのシャンプー剤の刺激が強過ぎる為に頭皮を傷めてしまって炎症を起こしてしまっているケースです。

実はこのシャンプー剤が合わなくて、頭皮のトラブルが起こることはよくあることなのです。

 

シャンプー剤を選ぶとき、ほとんどの人は「髪」に合うシャンプー剤を選んでいると思います。

傷んだ髪用、さらさらタイプ、香り重視のタイプなど、
自分が髪に重要視しているシャンプー剤を選んでいますよね。

店頭に並んでいるシャンプー剤は、先ほどもお伝えしたように石油系の原料を使っていることを知っていますか?

 

石油系は洗浄力が強いので、シャンプーだけでなくボディーソープなどにも使われています。
肌が弱い人やアレルギー持ちの人は、かゆみが出たり肌トラブルを起こしやすいです。
肌トラブルが気になったり、石油系が気になったら、無添加のものやアミノ酸系のシャンプー剤を使ってみましょう。

 

アミノ酸系の洗浄成分は人間の肌に一番近い成分なので、低刺激で安全で安心して使うことが出来ます。
なかなかドラッグストアなどでは安価なシャンプーをメインに扱っているので、アミノ酸系シャンプーは品揃えが少ないかもしれませんが、インターネットではスカルプシャンプーや育毛シャンプーなどのネーミングで多く販売されています。

また、美容院で売られている高価なシャンプー剤も成分や効果にこだわっているため、
値段相応の価値があると思います。

シャンプーは日々の積み重ねですので、アミノ酸洗浄成分配合のシャンプーによる毎日のヘアケアを続けることで、健康な地肌へと導き、イキイキとした髪が生えやすい頭皮環境へ繋がっていくと思いますよ。