薄毛や抜け毛対策と予防のためのシャンプーの選び方


pic9

年齢を重ねていくと、体の色々な部分が弱り始めてきます。

例えば、しみやしわが増えたり、疲れが取れにくくなったと感じることもあるでしょう。


そして、白髪も出てきて、抜け毛が多いなと思っていると薄毛が気になり始めたとお悩みの方も多いでしょう。


誰しも年を取るのは当たり前で仕方のないことですが、予防が出来るなら予防したいものですよね。


ここでは、薄毛や抜け毛の対策と予防の為のシャンプーの選び方を考えてみます。

 

頭皮が乾燥しているとフケやかゆみの原因になりますが、
地肌が乾燥した状態でいたり、トラブルを抱えたままにしていると毛根だって弱っていき
健康な髪が生えにくい状態になってしまう恐れがあります。

また、かゆくてかいてしまうと頭皮や毛根が傷ついてしまったりしまいます。


頭皮や毛根がトラブルを起こして弱っている為、髪が抜けやすくなってしまったり
通常3年から5年といわれるヘアサイクルが乱れてしまい

生えてきても細い毛ですぐ抜けてしまったりと悪循環に陥ってしまいます。

つむじや分け目の地肌が目立つようになったり、髪のボリュームがなくなったと感じてきた方、

 

薄毛や抜け毛でお悩みの方は、「育毛剤」によるヘアケアを考えるのが一般的でしたが

最近ではシャンプーによる頭皮のケアに注目が集まっています。


育毛剤は毛根の中にある毛乳頭といわれる髪を作り出す部分に働きかけるものですが、
そもそも、頭皮そのものが健康な状態でなければ、毛根だって正常な働きをするのが難しいなると言えるでしょう。

頭皮の皮脂や油分が多いのもよくありませんが、頭皮が乾燥した状態もよくありません。

フケやかゆみが出やすく地肌が弱い方は特に、
洗浄力の強い一般的に使用されている安価なシャンプーが、乾燥の原因となっている事があります。

頭皮が油分が多い方や、地肌が厚く丈夫な方には悪影響は起こりにくいようですが、
頭皮の弱い方は、慢性的な乾燥を引き起こしてしまうことで発毛環境にも悪い影響を引き起こしてしまいます。


このような状態では、育毛剤の効果も正しく発揮することは難しいでしょう。

顔や身体と同じように素肌の乾燥はトラブルや老化の元になってしまいます。

薄毛や抜け毛の予防を考えた場合、まずは育毛シャンプーによる対策がおすすめです。


一般的に売られているシャンプー剤は石油系が多く、これは洗浄力に優れていますが、
頭皮に必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあります。


頭皮に必要な皮脂を落とし過ぎてしまうと地肌から水分が蒸発しやすくなり乾燥の原因になってしまいます。

 

それに対し、洗浄力がマイルドで頭皮にうるおいを与えて保湿してくれる働きのある育毛シャンプーは、

アミノ酸系洗浄成分と頭皮を健康へと導く美容成分が配合されていますので、

健康な髪が生える頭皮環境へと整えてくれる働きをしてくれます。


薄毛や抜け毛予防の為に今から出来ることは、まずは頭皮に優しい育毛シャンプーによるヘアケアです。

また、頭皮がうるおった健康な状態に保ちながら育毛剤を併用することでより良い効果が期待できるでしょう。