ヘアケアと白髪染め


pic2

加齢に伴い、男女問わず白髪が目立ってきますよね。
人によって白髪が出てくる時期は様々ですが、30才をこえて40才近くになると、
誰もがちらほら出てくる白髪の存在に気付くはずです。

白髪の量も人によって様々で、白髪染めを使った方がよさそうな量から、
抜いてしまえば目立たない数本程度の人もいることでしょう。

白髪が目立つと、急に老けてみえますよね。
年配のご婦人などを見てみると、同じくらいの年齢なのに、真っ白な髪のご婦人はかなりの年配に見えるはずです。

逆に、きちんと白髪染めを行っている人は、年齢よりも若く見えることもしばしばあります。
きちんとヘアケアをしていれば白髪にならないのか、というとそれは間違っています。

加齢に伴い、誰もが遅かれ早かれ白髪になってしまうのです。
人間の心理としては、いつまでも若く見られたい、という人が多いのではないかと思います。

それには、白髪が気になり出したらきちんとお手入れをする事が大切でしょう。

定期的に美容院で白髪染めをするのもいいでしょう。
また、自分で出来る白髪染めがスーパーやドラッグストアで安価で簡単に購入することが出来ます。
ただ、市販の白髪染めは、刺激が強かったり髪によくない成分を使っていることもあるので、
事前によく調べて購入したほうが良さそうです。

最近では、インターネットでの通販で注目を集めている、
髪や頭皮にやさしいトリートメントタイプの白髪染めもおすすめです。

これは、一種のヘアマニキュアですので、定期的に使い続ける必要がありますが、
シャンプーのあとにトリートメントするだけですので、普段のバスタイムと変わらないまま白髪が染められる手軽さと
根元までムラなく染められること、そしてトリートメント効果もあるので、ヘアケアも同時にできるメリットがあります。

また、この白髪染めトリートメントは染め始めは1週間くらい毎日使う必要がありますが、
染まったあとは、3~4日に1回程度の使用で十分ですので(メーカーによって違いがあります)
経済的な負担も大きくなく、髪や頭皮にも優しいのでオススメです。