髪が痩せ細ってくる症状で考えられる原因と特徴


pic7

子供の髪の毛は、ツヤツヤでハリもあり綺麗です。
でも、年齢を重ねると髪の毛も変わってきます。

ツヤが無くなったり、ハリも無くなり細く痩せてきます。
もちろん個人差はありますが、髪の毛が細くなる原因の一つに年齢があります。
年齢を重ねると共に新陳代謝が悪くなってきますので、40代や50代になると髪が細くなってきたと感じる方も多いことでしょう。


これは比較的自然に起こることですが…

トラブルがある場合は頭皮に問題あり

しかし、頭皮にフケやかゆみなどのトラブルを抱えたままだったり、
慢性的に乾燥している状態でいると頭皮や毛根が弱ってきて、ある時から髪の毛がどんどん細くなってきて、そして色素が抜けて茶色くなってくるケースもあります。

フケやかゆみはでやすくありませんか?

フケやかゆみだったり、地肌が赤く炎症を起こしていたりするなら頭皮が弱ってしまっている事が原因の一つです。

もともと乾燥肌でフケやかゆみが出やすかったり、肌が弱い方はシャンプーの刺激にも弱いはずなので、市販の安価な合成シャンプーを使い続けているのであれば、頭皮へのダメージが蓄積されて発毛する力が弱っているのかもしれません。

そんな心当たりのある方は、シャンプーを頭皮に優しいものに変える事をお勧めします。

まずは、健康な髪が生える土台となる頭皮の健康が大切ですから、
毛根に働きかける育毛剤よりも、頭皮ケアの為のシャンプーでフケやかゆみなどのトラブルを解消して発毛環境を整えることが第一歩です。

シャンプー選びで大切なことは必要以上に皮脂を取らないということです。洗浄力が強かったり合成物質がたくさん入っていると地肌は乾燥して刺激に弱くなってしまいトラブルの元になってしまいます。

シャンプーは毎日の事ですから、少しのダメージでもその蓄積でフケやかゆみの症状がでたり、徐々に頭皮が弱っていきトラブルを引き起こしやすくなってしまい兼ねません。

すでに育毛シャンプーを試したことのある方もいらっしゃると思いますが、育毛シャンプーも選び方が大切です。

地肌の弱い男性が選ぶヘアケアシャンプー

『肌が弱い』と聞いて心当たりのある男性ならこちらのサイトが参考になります。
⇒頭がかゆい・フケが出る男の育毛シャンプー選び

スキンケアの発想で選ぶ女性のシャンプー

頭皮も地肌です。
女性のスキンケアの発想で、優しく洗ってうるおいを保ってくれる育毛シャンプーを選びましょう。

頭皮が乾燥しないように優しく洗い上げ、保湿してくれるシャンプーを選びましょう。
髪に悩む女性の為の育毛シャンプーサイト

そして、不安であれば育毛剤を併用することも一つの方法です。

頭皮マッサージで血行促進

髪の悩みは一つではありません。
他にも原因として考えられるのは、血液循環が悪くなることで頭皮へ栄養素を送ることができなくなってくることも挙げられます。

髪の毛は頭皮から栄養素を摂っていますので、この栄養素がしっかりと摂れていれば強くてツヤやハリのある髪の毛も生えやすいといえます。


頭皮から栄養素が行き届かないと、髪の毛も健康に育ちにくくなりますので細くなってハリも失っていきます。
また、髪の毛が抜け落ちるまでサイクルは通常3~5年と言われていますが
この周期も短くなってきますので、細い毛のまま抜け落ちてしまうことになり、この悪循環から薄毛や抜け毛が徐々に進行していくことになってしまいます。

 

髪の毛が細くなりハリが無くなってくると、例えばセットの持ちが悪くなったり、
朝ブローしたのに数時間後にはボリュームが無くなりくずれているなどの状態が見られます。

心あたりがあれば、早めに頭皮のお手入れをすることが大切だと思います。
頭皮から髪の毛に栄養素が届いていないのですから、頭皮のことを考えて作られた育毛シャンプーによるケアがおすすめです。

健康な頭皮が発毛の土台となります

育毛シャンプーには、髪や頭皮をいたわる優しい洗浄成分に加えて、地肌を柔らかくする働きや健康に保つ美容成分も配合されているので、フケやかゆみ予防と健康な髪が生えてくるサイクルを整える上でもおすすめです。

頭皮に保湿効果や美容効果が期待できるシャンプーに変えて、3ヶ月、半年、1年とケアしていくことで
頭皮にうるおいと健康を取り戻し、細くなった髪の毛ににも徐々にハリやコシが戻ると思いますよ。